お風呂が水しか出なくなった

            

以前住んでいたアパートでのお話。
私の家族は4人家族で、お世辞にも裕福とは言えない家庭でした。
住んでいたところも、2DKで築何年かまではわかりませんが、相当年数が経っているようなところで、ギリギリの生活といったところでした。
お風呂は最近のような、追いだきの機能のようなものはなく、自分たちで蛇口を捻り、水とお湯の温度を調節しながらお湯を張っていました。
ある日、いつも通りお風呂に入ろうとしていたら、お湯がいつまで経っても出て来ませんでした。
どうしてもお風呂に入りたかった私、ひたすら待ち続け…
10分待っても出なかったのでさすがに親を呼びその旨を伝えると、一同驚愕。
幸い時刻が早く、発見が早かったこともあり、家族4人で車で10分程の銭湯に行き、その日は事なきを得ましたが、これからどうすればよいのやら…
みんな働いていたら、学校などがあり、平日の家には誰もいない状態の為、ガス屋さんを呼ぶにも時間があわず、約1週間お風呂なしの生活を余儀なくされました。
年頃の女の子であった為に、この状況は辛すぎる…
毎日学校のあとアルバイトをしていたこともあり、帰りも終電くらいの時間になってしまう私。
誰かの家に入り浸る様に言われたが、そんな事待っても1.2日。
あまりにも帰りが遅くなる日以外は、家族を待たせて長く営業している銭湯に連れていってもらっていた。
一週間後、業者が直しに来た際、理由を聞いてみると、20年程使用していた為に寿命が来て動かなくなってしまったとのこと。
まだ動いていたことの方が奇跡であったらしく、また、さすがにこんなに古い機種使っている家はほとんどなく、物持ちが良いですねと褒められた。
ある程度のメンテナンスは必要である為、今後このようなことがないようにたまにはメンテナンスを業者に頼むように言われた。
お湯が出ないだけで色んな苦労があると知った1週間であった。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です