水道管の凍結

            

寒冷地に住んでおります。冬になると昼間でも気温がマイナスという氷点下の日もあり,夜にはマイナス二桁台も当たり前の地域です。冬場は水道管が凍結してしまうこともあります。

鉄筋コンクリート造りの集合住宅などなら良いかも知れませんが,木造で下がガレージだったり,水道管の場所が外だったりすると水を元栓から締めて管から水を抜かないと凍結してしまいます。

夕方以降テレビを見ていて最低気温がマイナス4度を下回る予報の時は「水道管の凍結にご注意下さい」というテロップが流れます。当時木造の2階建ての集合住宅に住んでいました。

冬場には水道管が凍結するだろうと覚悟はしてしました。ところが,水道管を凍らせてしまいました。それも,まだ11月です。夜11時頃出かけ深夜2時前に帰宅したところ水道から水が出ない。え?故障?まさかと思ってトイレやお風呂など蛇口もひねってみましたがどこも出ません。

どうやら水道管が凍ったようです。1月,2月の厳冬期には凍るかも知れないと覚悟をしていましたが,まさか11月で凍るとは想定外でした。同時学生だったので自分ではどうすることもできず管理人に連絡し業者に対応して貰いました。費用は管理費で支払って貰えると思っていたら請求され自腹でした。学生なので痛かったです。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です