トイレの水の流れが弱まったせいで

            

私の家のトイレは、いつの間にか水の流れが悪くなり、以前より流す力が弱くなってしまいました。
昔は大でも小でもおかまいなしに、「小」で流していました。
その名残で今でも全て小で流してしまう事があります。
しばらくの間はそれで何も問題がなかったので、あまり気に留めていませんでした。
たまに、トイレットペーパーが残留している事があったりする程度でした。
そんな状態が半年続いたある日、私は大便を小で流してしまいました。
すると、次に使った人が悲鳴をあげたのです。
みんなで見に行くと、水が便器の中に溜まって今にも溢れ出しそうなくらいになっていました。
それをみて、すぐに自分のせいだと気がつきました。
トイレットペーパーが詰まってしまったんだ!と。
対処法をインターネットで調べると、「流してはいけない」とあったので、しばらくそっとしておきました。
30分後くらいに見てみると、水位は下がっていました。
その隙に、ラバーカップを使って流しました。
それでも、根本的な解決にはならないと分かったので、業者の方を呼び、修理を依頼しました。
1時間もかからないくらいで業者の方は帰って行きました。
原因は、下水管の詰まりだそうです。
これからは、少しでも様子がおかしいと思ったときな業者の方を呼ぼうと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です