携帯電話がトイレに…

            

ある時、携帯電話で通話をしている際中に便意を催してしまったのですが、気の置けない友人との会話だったのでそのままトイレへ直行。

今思えば、通話を中断していれば何の問題も起きなかったのですけれど…。多少お酒が入っていたせいもあったのでしょう、携帯電話が手元からスルリと滑り落ちて便器の中へ。

すぐに引き上げれば大丈夫なんでしょうが、そうもいかない事情がありました。それは、我が家のトイレがいわゆる「水たまり」のないトイレだったという事です。

水洗トイレではあるのですが、構造が汲み取り式と一緒で便器からストレートに穴が空いているタイプだったのです。携帯電話ははるか彼方…目視も出来ない状況です。長い棒などでなんとか掻き出そうとしましたが、どうにもこうにも引っ掛からない。

お手上げ状態で業者さんにお願いしました。深夜帯であったにも関わらず、連絡を入れてから1時間程で駆けつけてくれて作業時間は約30分程度、さすがプロだなと感じました。無事、携帯電話は手元へ戻りましたが、SIMカードこそ無事だったものの本体は水没状態…交換となりました。業者さんにお支払いした作業費は約10,000円。仕事ぶりを目の当たりにしたら、決して高い値段ではないなと感心しつつ、自身の行動に反省した出来事でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です