とうとう昨年どうしようもない水のトラブルが発生しました。

            

私が現在住んでいるマンションはもうすぐ築30年になろうかという所です。
生活する中で色々と修理修繕するところが目立つようになってきたな、と感じていたのですが、
とうとう昨年どうしようもない水のトラブルが発生しました。

数年前からだましだまし使っていたトイレ。
というのも、水を流すたびに毎回少量の水漏れが起こっていたのです。
家族の誰かが夜中にトイレに起きて、翌朝見ると床に水が溜まっていたこともあります。
ただこの時は、水洗レバーを自分で元の位置まで戻すというだけのことで回避できていたことでした。

それが数ヵ月後には毎回流すたびに水の元栓をドライバーできつく締めなければ勝手に水が流れてしまうようになり、
不便を感じながらもドライバーはトイレの固定位置に置かれていました。
そんな事をしているうち、何をやっても水漏れが止まらなくなって、とうとう業者さんにお願いすることとなりました。

最初に見積もりに来て頂いた業者さんと、2番目に電話で軽く見積もりをして頂いた業者さんとでは、
驚くことに見積額に数万円の違いがありました。
もちろん、2番目に電話した業者さんの所へお願いし、1度は修理してもらったのですが、
結局長年数年後にはまた壊れるだろうという事で便座ごと新しくしてもらうことになりました。

トイレは毎日使うものだから、壊れてしまってはどうも出来ません。
出費は少し高く付きましたが、新しい便座で毎日快適に過ごせています。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です