トイレが詰まりを自分で解決した話

            

一人暮らしをして半年くらい経った時に、トイレットペーパーを流し過ぎてトイレを詰まらせてしまいました。

水を流しても少しずつしか流れなくなってしまったので、お湯を入れたりしてトイレ詰まりを直そうとしましたが、直すことはできませんでした。業者に依頼しようと、インターネットで調べてみたのですが、料金が数千円もかかってしまうため、自分で直すことに決めました。

トイレの詰まりを直すために、ドラッグストアでパイプユニッシュを購入し、百円均一でスッポンというトイレ詰まりを直す専用の道具を購入しました。

パイプユニッシュをトイレに流してしばらく放置し、スッポンを使ってトイレ詰まりの改善を試みました。初めはスッポンの使い方が分からなくて困ったのですが、押したり引いたりしているうちに詰まりが解消して水が流れるようになりました。

この時に購入したスッポンは今でもトイレが詰まった時に役に立っています。百円で購入できるので、一人暮らしをする方は引っ越しをした時に購入しておいても良いかと思います。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です