施錠が破られた私の体験談

            

今から約20年近く前に、彼氏と同棲をしていたアパートで起きた大事件です。
当時、私達は2階部分に住んでいたのですが、ある日、たまたま彼氏と休みの日が合いまして、日中に二人で買い物に出掛けていました。
そして日も暮れかけた夕方に、帰ろうとしたところ、彼氏が急に『床屋さんに行きたい』と言い出したのです。
私は帰りたかったのですが、彼氏の散髪が終わるまで家には帰らずに、車の中で待つ事にしました。
そして、床屋さんが終わって、さぁ帰ろう!と部屋に戻ると…なんと、部屋の鍵が開いているではありませんか!
びっくりして部屋に入ると、そこには見事に荒らされた形跡がありました。
すぐさま確認したのが、唯一現金が置いてあったテレビボードの引き出しの中でした。
封筒が空っぽになっていたので110番をしまして、その後は夜まで、数人の警察官の方達に事情聴衆をされまして…なんとも忘れる事の出来ない悪夢のような出来事でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です