家から出る時は財布と電話は忘れずに。

            

平日に会社が休みになりました。ネットワークの大幅改修のため業務の遂行ができないための臨時の休暇です。

家族4人で朝ごはんを済ませると、長男は高校へ、次男は小学校へ登校した後に妻もパートに出かけました。長男は部活などで帰りはいつも8時頃、次男は3時頃の帰宅、妻のパートは5時までです。

朝は少し冷える季節ですが天気も良く、日中はぽかぽか陽気で気持ちがいい。誰もいない家でのんびり休暇を過ごそうと、ゆったりと寝転びながら平日の普段見られないワイドショーを見ていました。お昼はラーメンを作り、食後のコーヒーを楽しんだ後、一服しようとたばこに手を伸ばした時に、いつも吸っているマルボロの箱は空になっていました。

しまった、予備のたばこも切らしてしまっている。さて、散歩がてらにコンビニにでも買いに行こうと、着替えを済ませ、財布からスイカのICカードだけを抜取り、鍵を持って外に出て、エレベーターに乗りました。うちはマンションの5階なので外に出る時は毎回エレベーターに乗ります。

結構待つので一軒家が羨ましい。1階に着き、エレベーターをおりた時に持っていた自宅の鍵を落としてしまった。しかし、どこを見ても鍵が見当たらない。なんとエレベーターと1階床の隙間に落ちてしまったのです。

どうやっても取ることができません。しかもまだ、お昼を回ったところで次男が帰ってくるまでは3時間もある。携帯電話も家に置いたまま。ICカードのスイカは持っているが財布もない。そのままたばこを買い、次男が帰ってくるまで3時間、本屋さんに行ったり、家電量販店をうろついたり、時間を潰しました。何の目的もない3時間といのは結構長く感じました。3時半に家に帰ると次男がすでに帰っていたので、ようやく家に入れました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です