二度とカギは紛失しません。

            

私は51才の男性ですが、数か月前に戸建ての自宅のカギを紛失しました。

休日に出かける間際に通勤カバンから鍵を出し、買い物袋を持って家の外に出て、いざ鍵をかけようとして身体のポケットや買い物袋を探しても、どこにもカギがないのです。

通勤カバンから玄関までの家の中のどこにも見当たりません。狐につままれたような気になって何度も探したけどないのです。とうとう家族にも知られてしまい、ボケだしたんじゃないかとか、しっかりしろとか散々罵倒されました。それから折しも一件、我が家に間違い電話がかかってきましたので、妻などは「鍵を拾った空き巣が、在宅を確認しているんだ」と怖がる始末です。

結局、ハウスメーカーに電話して、数日後に数万円で鍵を付け替えてもらいました。そのハウスメーカーが来るまでの間、私は防犯のために就寝時には、玄関に布団を持ち出し、ゴルフクラブを横に置いて寝ることを強いられました。もう二度と鍵は失くしてはならないと懲りました。

さて失くした鍵についてですが、先日、床下収納から見つかりました。外出前にシャンプーの入れ替えをするために、床下収納を覗いたときに、どうやら胸ポケットから滑り落ちたようです。これで一応スッキリしました。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です