キッチン排水管が割れて水漏れしたため、新しいものに取り換えて排水が良くなりました

            

もう10年ぐらい使っているキッチンの排水口の水の流れが悪くなりました。
定期的に1年に1回の割合で、業者にキッチンと洗面所の排水管の掃除をしてもらっています。
細いノズルを排水管に這わせて高圧水で洗浄する方法です。
しかし年々排水の流れが悪くなっている様に感じていました。
食器洗浄機を使っているのですが中々、排水口から水が流れません。シンク周辺の悪臭を感じて気持ちが悪いなと感じていました。
ところが、ある日そのキッチンの排水管から水が漏れていることに気がつきました。
キッチンのシンクの下の収納棚から水が漏れて、床が新聞紙見開き1枚分ぐらいの面積分が濡れています。
あわてて懐中電灯を取り出して排水管周辺を見たのですが、パイプの継ぎ目から水がしみ出しています。
素人では修繕方法もわからず、配管業者を呼びました。30分ぐらいして来てくれました。
パイプの継ぎ目部にシール材みたいなものを塗って、その上からテープを巻いて終了です。
ずっと作業を見ていましたが、この程度では、またすぐに水漏れしそうです。
業者に、こんな修理は応急修理にしかならないだろうから、古いパイプを新しいパイプに替えて欲しいと交渉しました。
業者は明らかに面倒くさがっている様に見えました。普通の修理はこんな程度と説明します。
私はどうしても納得できずにパイプを新しいものに替えて欲しいと言いました。
このマンションンを定期的に保守管理する契約をマンション管理会社と結んでいます。
きちんと対応して欲しいと言い張りました。
業者は、折れて、1週間後に手配した新しいパイプに交換してくれました。
今までついていた古いパイプを見せてもらいましたが、内部は油状の粘着物がはりついていて、ドロドロでした。
これでは排水の流れが悪くなるのもわかります。
水漏れ騒ぎは起こりましたが、新しい排水パイプに交換で来て、排水口の流れも見違えるほどよくなりました。
まさにけがの功名でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です