賃貸アパートの鍵を紛失しました

            

賃貸アパートを借りて一人暮らしをしていました.部屋のカギを無くしたのは平日の昼ごろで,キーケースに入れて財布とは別で管理しており,一通り探しても見つかりませんでした.

その時自分で持つ合鍵は作っていませんでしたが,アパートと大家さんの家が隣接しており,大家さんに合鍵を1つ預けるという決まりがありましたので,大家さんを訪ね,鍵を借りることで無事解決することができました.

また,鍵のみを無くしたので,防犯の面ではあまり心配がなく,部屋の鍵そのものを変える必要がなかったため,費用を抑えることができました.今回の場合は大家さんに合鍵を預けていたことで解決できましたが,逆に考えると,普段から自分の部屋の合鍵を大家さんが持っているということで,プライバシーや防犯の問題にかかわると感じました.

大家さんへの信頼がある場合は問題ないですが,人によっては嫌だと感じるのではないかと思います.今回思ったこととしては,やはり合鍵は作って全く別の場所で管理しておくべきであり,住所などの個人情報が分かるものとは分けておく必要があると考えました.

また,大家さんでなくとも,信頼のおける家族や友人に合鍵を預けておくというのもこのようなトラブルにあった際の一つの解決策だと思います.

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です