キッチンの壁からの水漏れ!

            

賃貸アパートに住んでいた時に、水漏れを経験しました。ある日帰宅するとキッチンのシンクの上の方の壁からポタポタと水が漏れてきていました。

水道の蛇口よりも上の位置だったので、上の階からの水漏れかと思い、管理会社へ連絡し確認してもらいましたが、上の階には問題はありませんでした。

水道会社の方が来て点検してくれましたが、水道管も見える範囲には異常はなく、キッチン上下に付いている収納棚は全く濡れていないため、壁の中からの水漏れかもしれないとのこと。見えない部分なので壁を壊してみないと、どこから漏れているのかも確認することができないので、大家さん立会いのもとでキッチンの壁を剥がして調べてもらうことになりました。

縦3メートル、横1.5メートルほどの壁を剥がしたところで、やっと水漏れしている箇所を発見することが出来ました。水道管自体に穴が開いて、そこから水が漏れていました。老朽化などではなく、築10年ほどの割と新しいアパートだったのですが、水道管にピンスポットと呼ばれる針の先くらいの小さな穴が開いてしまう現象が稀にあるということでした。

すぐに穴を補修してもらい、剥がした壁は後日業者の方が来て治してくれました。こちらに過失はなかったので、全てアパートで契約している保険会社さんが修理代等の支払いをしてくれ、無事に解決しましたが、初めてのことでとてもビックリした経験でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です