財布と鍵を無くした体験談。

            

私は鍵の紛失と財布の盗難に合いました。
高校を卒業して一人暮らしをしていました。
私は綺麗好きなので毎日朝掃除をして仕事に出かけ、貴重品はいつも特定の場所に置いていました。
一人暮らしをして数ヵ月経った時、夜中小腹が空き自転車でコンビニに向かいました。
パジャマという事もありポケットがなく自転車の籠に財布を入れていました。
コンビニについて食べ物を買い自転車に財布と食べ物を入れて帰りました。
家に着き食べ物を持って部屋に入り少しゆっくりしてお金の計算をしようと財布を探しました。
ですがいつも置いてる場所にはありません。
10分ぐらい探した後自転車の中と思い出し駐輪場に向かい自転車を見ると財布は無く、短時間の間で取られてショックを隠せませんでした。
ですかま自己管理がしっかり出来ていなかった私が悪く、次から気を付けようと思っていた矢先次は鍵を無くしてしまいました。
財布を無くして次の日ぐらいに職場で飲み会があり、家の近くの居酒屋で行われました。
年齢が若いという事もあり上司から結構飲まされてフラフラになるまで飲まされました。
二時間程で飲み会が終わり家に着いてお風呂にも入らずに、すぐにソファーで寝てしまいました。
朝起きて頭がガンガンしていましたが、お風呂に入り部屋の片付けをして出掛けようとした時鍵が見当たりません。
洋服の中を探してもありませんでした。
私は鍵を二つ持っとかないと落ち着かないので、予備の鍵を持ち鍵屋に出掛けました。
一週間後ぐらいに鍵が仕上がり取りに行き、何とか鍵は二つ手に持つ事が出来ました。
財布と鍵を無くしたので自己管理がまったく出来ていなく、自己管理をしっかりしようと思った体験でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です