トイレの詰まりで大慌て

            

築30年以上の古いアパートに住み始めて5程経った時、突然トイレが詰まりました。

トイレで大きい方をしたあと、一度流した後も、まだ物足りなくてしばらく座ってたら、何かお尻に水が当たる感触がしたんで、立ち上がってみると、便器から水が溢れる寸前でした。とりあえず拭いてから暫く放置しておいたら、かなり水が引いていたんでそのまま、30分位放置しておくと、水は完全に引きました。

まず、ラバーカップで何度か吸引して水を流してみました。その時はそれで直ったのですが、また1週間後に再度の詰まり。

この時は、近くのコンビニまでトイレを借りに行く事態になり、いよいよ不動産管理会社に問い合わせしました。管理会社の返答は「もし、借主が本来流せない物を流したり、落としたことが原因による詰まりなら、有償、劣化やその他の理由なら無償で直す」という話でした。

翌日、管理会社が指定する業者さんに見てもらったところ、アパートと公共の下水管のジョイント付近で詰まりが発生しているので、大型のバキュームカーで吸引してみるとのことでした。結果、この作業後、トイレの詰まりは解消されました。古くなってくると色々トラブルは発生するものですね。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です